• facebook
  • instagram
  • favorite
  • Shopping Cart



新着商品

2017.4.27

本日は158点再入荷!


HOME > 

narue is...

毎日に散りばめられた小さな喜びがたくさん集まって、幸せは創られていきます。私たちがアパレルメーカーとして大切に積み重ねてきた40年におよぶ歴史は、多くの生活者たちの日々の充実に彩られてきました。現在、さらに快適で、もっと自分らしいプライベートタイムのために、ウエアにとどまらず提案の幅を広げ、私的空間をトータルで演出しています。すべての女性たちが若々しくありたいと願うように、私たちはいつも新鮮な発想を求め、みずみずしい感性にあふれた生活を創造していきます。


ナルエーは、レディスのナイトウエアやルームウエア、インナーなどの、メーカーだ。家の中で心からリラックスしたり、ゆっくり眠ってもらうため、着心地の良さや、フェミニンで楽しいデザインを大切にしている。そんなこだわりを形にするのが、青森県弘前市にある協力工場だ。取引は15年にのぼり、ナルエーのルームウェアなどの一部を生産している。「同じような機械を使っているはずなのに、出来上がった商品の表情は他の工場と全然違う」とナルエー。工場の社長は根っからの機械好きで、ファッションにはあまり興味がないという。その分、どんなアイテムでも黒衣に徹して、ナルエー側がどんな商品を作りたいのかに真剣に耳を傾ける。

ファッション商品は他の工業製品とは違い、数値だけでは表しきれない部分が多い。「こうした方が可愛い」といった感覚的な部分を、実際に形にする機械とうまくリンクさせることが必要だ。デザイナーの頭の中のイメージを具現化する上で、できるだけ作業効率も商品の仕上がりも良い方法を考え、必要な機械を使いやすくカスタマイズしている。

着心地を重視するナルエーの商品は、ふわふわしていたり柔らかかったり、縫いにくい生地も多い。それをいかに安定させて縫いやすくするかも工夫のしどころだ。工場には、手作りした透明の板状パーツがたくさんストックされている。ポケットなど縫うべき形に合わせて切り込みが入れてあり、下に生地を挟んでミシンを走らせれば速く正確に縫うことができる。

襟元などに付いたレースも、その板を使って複雑なアウトラインに沿って縫いつけた方がめくれ上がったり折れ曲がったりしにくい。他にも、リボンの結び方のちょっとした違いなど、見過ごされがちな部分まで妥協しないことが、商品力で勝負するメーカーのこだわりであり、消費者に指示される理由になる。その強い思いを、工場との信頼関係が支えている。