ルームウェア・パジャマの通販「ナルエー」 TOP > Column > 

洋服をキレイに着こなす「ブラ選び」のポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

洋服をキレイに着こなす「ブラ選び」のポイントは?

ボディラインを美しく! 正しいブラジャーの選び方


せっかく素敵な洋服を買ったのに、いざ身に着けて鏡の前に立ってみると「何だか似合わない…」「キレイに着こなせない…」と感じてブルーになってしまった経験はありませんか?

洋服を着こなすためには、もちろんメイクやヘアセットが欠かせませんよね。
しかし、洋服が野暮ったく見えてしまう原因は実は「ブラ選び」にあるかもしれません。

洋服をキレイに着こなすために知っておきたい、洋服のタイプに合った「ブラ選び」のポイントについて紹介していきます。

シャツブラウスには、高さを出してくれるブラが◎


素材が固めでハリのある「シャツブラウス」には、なるべくトップの高さを出してくれるブラを選ぶのがオススメです。
シャツブラウスを着こなすポイントは、ブラで胸の位置をしっかり上げて「バストトップの位置」と「洋服のバスト位置」をきちんと合わせること。
このポイントを抑えるだけでスタイルがグッと良く見え、キレイにシャツブラウスを着ることができるのです。

サイドをスッキリと見せながら高さを出してくれる「3/4カップタイプ」のブラを選べば、シャープなラインが演出されて颯爽とシャツブラウスを着こなすことができますよ。

ニットやTシャツには、機能性に優れたモールドカップタイプのブラで女性らしく


ニットやTシャツの素材は柔らかく伸縮性があるため、ブラのシルエットが浮き出して目立ってしまうことも。
ニットやTシャツを着る場合はなるべく上の服に響きにくいモールドカップタイプのブラを選び、ナチュラルで女性らしい柔らかいフォルムを演出すると良いでしょう。

またニットやTシャツは肌にぴったりと密着しているため、背中のハミ肉や段が見えないかと不安になってしまうこともありますよね。
このような時は、背中のお肉をしっかり集めてくれる「アンダーベルトが太めなブラ」や「ワイヤーが脇の下あたりまであるブラ」を選んで背中周りをスッキリさせるのがオススメです。

体のラインがハッキリと出やすい服装なので、なるべく補正力の高いブラを選んで胸を持ち上げ女性らしさをアップさせましょう。

デコルテが見えるカットソーには、キレイな谷間を作ってくれるブラがオススメ

自分にピッタリのブラジャーを選ぶには


デコルテ部分が見えるセクシーなカットソーは、胸のボリュームが足りないと貧相な印象を与えてしまう可能性があります。
胸元が大きめに開いたカットソーなどを着こなす場合は、やはりキレイな「谷間」をメイクしてくれるブラを着用するのが重要なポイント。

脇からバストのお肉をしっかり集めて谷間へ流してくれる「1/2カップタイプ」のブラや、パッドでプッシュアップできるブラなどを着用して胸の中心にボリュームをもたせてあげましょう。

着たい洋服によってブラを変えることで、洋服をより美しく楽しく着こなすことができるもの。
ブラを変えただけでウエストが細くスタイルが良く見えたり、美脚効果を演出したりすることもできます。
ブラを使いこなすことに慣れてきたら、今まで自分には似合わないと思っていた服装に挑戦してみるのも良いですね。

洋服の魅力を引き立てるブラの使い方をしっかりマスターして、美しいバストでファッションを思い切り楽しみましょう。