ルームウェア(部屋着)・パジャマの通販「ナルエー」 TOP > Column > 夏の薄着の悩みを解消する「ブラジャー」の選び方
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

夏の薄着の悩みを解消する「ブラジャー」の選び方

夏の薄着の悩みを解消する「ブラジャー」の選び方


気温が高くなり薄着になると、下着が透けて見えてしまったり、下着からはみ出したお肉が体のラインを崩して恥ずかしい思いをしてしまうことも少なくありません。
夏に着たい服をキレイに着こなすためには、「ブラジャー」などの下着をしっかり選び着用することが重要なポイント。
夏の悩みを解消する「ブラジャー」の選び方について紹介していきます。

透けにくいブラジャーの選び方


薄着でも透けにくいブラジャーの選び方のポイントは「色」。
ベージュやこげ茶・カーキなどの、肌色に近く肌の色より濃い色を選ぶとブラが透けにくくなります。
最もオススメなのは濃いモカベージュ。自分の肌と色合いが馴染むため、透ける心配がありません。

また意外とグレーのブラジャーも透けにくく使いやすいカラー。
ベージュ系のブラに抵抗がある場合はグレーのものを選んでも良いでしょう。

逆に白や黒のブラジャーなどは肌とインナーの境目が目立つため、アウターに透けて見えてしまうのでNG。
白のブラジャーは透けにくいようなイメージがありますが、薄着の際には注意したいですね。

気になる「ハミ肉」をカバーするブラジャーの選び方と着用テクニック


薄着になると、特に気になるのが「ハミ肉」。
ストラップレスタイプのブラジャーや、幅のあるサイドベルトのブラジャーを選ぶとハミ肉の心配を軽減することができます。
また、アンダーサイズが小さいものを選んでしまうと、締め付けがキツくなりかえって背中のハミ肉を作ってしまうので要注意。
アンダーサイズはつい小さめのサイズを選んでしまう方も多いと思いますが、なるべく1サイズ大きめのものを選ぶと良いでしょう。

また、ハミ肉はブラジャーの着け方で目立たなくすることもできます。
着用の仕方を見ていきましょう。

1. 前かがみになり胸にブラジャーを付ける
2. 右胸なら右手でストラップの付け根を持つ
3. 反対側の手のひらを「脇」から入れてバスト全体を包み、斜め上に引き寄せてお肉をカップに収める

ポイントは「脇」から手を入れ、ハミ肉を集めること。
こうすることで肉がはみ出さずにカップに収まりますし、バストのトップの位置が上がり胸元をスッキリ見せることができます。

夏に蒸れないブラジャーの素材は?

夏に蒸れないブラジャーの素材は?


汗をかきやすい夏は、蒸れも気になるもの。
夏の蒸れを解消するためには、メッシュ素材や吸水速乾性・吸汗速乾性といった生地のブラジャーを選ぶのがオススメです。
綿素材のものも吸水性に優れているので良いですが、中には動きにくいものもあるので着用した感じなどを確認してみると良いですね。

汗の量や汗ジミなどが気になる場合は、ブラジャーの上にインナーを着るとよりグッド!
インナーは、ブラジャーの透け対策にも効果的です。

ちょっぴりちょっぴり工夫するだけで、夏を快適・おしゃれに過ごすことができますよ。
ぜひ下着選びの参考にしてくださいね!

パジャマの質にもこだわりたい!


ルームウェアにこだわりを持っている女性は多いですが、「寝る時に着るだけだし……」とパジャマには特にこだわりを持たないという方も多いようです。
でも、寝ている時間も大切なプライベートタイム。
一番リラックスできる、お気に入りのパジャマを選ぶことが大切になります。

人は寝ているときにコップ1杯分ほどの汗をかくと言われています。
まだまだ暑いこの季節には特に、肌触りや通気性・吸水性に優れたものを選ぶようにすることが大切です。

サイズもきちんと自分に合ったものを選んでくださいね。
上質な眠りへと誘ってくれる、自分だけの1着を見つけましょう!