• facebook
  • instagram
  • favorite
  • Shopping Cart



新着商品

2017.07.25

BEAUTYコラム更新しました! 【やっぱりちょっと気になる……。男性から人気のブラの色&デザイン】


HOME > Column > 用途によって使い分けよう!ブラジャーのカップの種類
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

用途によって使い分けよう!ブラジャーのカップの種類

用途によって使い分けよう!ブラジャーのカップの種類


バストを揺れなどから守り、女性のボディラインを美しくメイクしてくれるブラジャー。
女性にとっては体の一部だといっても過言ではないほど重要なものですが、このブラを新調するときにはどのような基準で選んでいますか?
多くの方が見た目のデザインやサイズ感などをメインに考えると思いますが、ブラカップの形にも注目してみるのがおすすめ。

ブラカップの形によっては理想のバストラインを叶え、バストのお悩みを解決に導いてくれるのです。
重要な役割を担うブラカップの種類や、それぞれの機能についてご紹介いたします。

基本のブラカップの種類は3つ


・バスト全体を包み込む「フルカップ」
カップの面積が広いため、バスト全体をすっぽりと覆い隠すように包み込むことができるのがフルカップという種類です。
ホールド感が強いため、バストが横に流れたりカップからはみ出るのを防ぐことができます。
とくにバストの下垂が気になる方や、バストサイズが大きい方に人気の形で、安定感が欲しいという方におすすめです。

・一番主流の形「3/4カップ」
現在で最も主流となっているのが、この3/4カップです。
斜めにカットされたブラカップのラインがバストの美しさを際立たせます。
バストを斜め下と脇からしっかりと支え、中央に寄せてくれるので美しい谷間メイクがしやすい種類でもあります。
定番のブラタイプともいえるため、知らず知らずのうちにこの種類を選んでいる方も多いと思いますが、とくにバストが横に広がってしまうことに悩む方にぴったりです。

・バストのボリュームアップに「1/2ブラ(ハーフカップ)」
ハーフカップともいわれている1/2ブラは、上記の2つに比べてカップの面積が小さいのが特徴です。
バストトップがギリギリで隠れるくらいのサイズ感になっているものも多く、セクシーな印象が与えられます。
また、下からバストを上へ持ち上げるという効果があるので、こんもりとしたボリューム感のあるバストを作ることができるのも魅力の1つ。
ブラの肩紐が取れる仕組みになっているものも多いので、肩の出るトップスやキャミソールなどを切るときに便利です。

シーンやファッションで使い分けたいブラカップの種類

シーンやファッションで使い分けたいブラカップの種類


・夏などの薄着シーズンに「シームレスブラ」
薄いTシャツやシャツなどを着る機会が多い夏場に活躍してくれるのが、あえてデザイン性を省き、洋服にひびかないように作られたシームレスブラです。
カップの表面に縫い目やつなぎ目などの凹凸が少ないため、体にフィットするトップスを着たときにも安心です。

・家でのリラックス時に「ブラレット」
ワイヤーが入っていないため、軽い着用感が得られるブラレット。
リラックスムードが漂い、谷間メイクなどにこだわらないカジュアル感が人気を得ています。
休日の日にゆったりとした気分を味わいたいときに着けたり、魅せブラとしてファッション感覚で取り入れるのもおすすめです。

意外にもたくさんの種類があるブラカップですが、用途や洋服のデザインによって使い分けると、もっとボディラインを魅力的に見せることができます。
ブラを新調するときには、デザイン面などの見た目だけにこだわらず、洋服を着たときの姿までを想像して購入してみてくださいね。