ルームウェア(部屋着)・パジャマの通販「ナルエー」 TOP > Column > 夏場の汗&冷え対策に“ガーゼ×羽織り物”のルームウェアのメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

夏場の汗&冷え対策に“ガーゼ×羽織り物”のルームウェアのメリット

夏場の汗&冷え対策に“ガーゼ×羽織り物”のルームウェアのメリット


夏場は汗をたくさんかくものの、室内では冷房によって体が冷えることも少なくありません。
寝汗によるベタつきや冷房による体の冷えは、不快感や体調を崩す原因になります。

これらを防ぐためには、汗を吸って冷えを防いでくれるアイテムの使用がぴったり。
そこでおすすめなのが、ガーゼでできた羽織り物のルームウェアです。

ガーゼにはどのようなメリットがあるのか、夏場におすすめのルームウェアとあわせてご紹介します!

“ガーゼ”は夏場におすすめの素材


ガーゼとは、コットンを粗く平織りにした柔らかい生地のことをいいます。
“ガーゼ”と聞くと、赤ちゃんに使用する薄手のタオルや、包帯などを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。
生地が柔らかくて肌触りがよく、サラッとした使い心地が人気で、最近ではガーゼでできたルームウェアに注目が集まっています。

とくに、ガーゼ製のルームウェアは夏場に人気で、吸水性が高く通気性にも優れ、汗を吸収してもすぐに乾いてくれるというメリットが暑い夏の季節にぴったり。
また、汗をかいてもベタつかず、快適な着心地が続くのも夏場に嬉しいメリットといえるでしょう。

普通のコットンだと乾きづらいのですが、ガーゼは目を粗く織ってあるため、すぐに乾いて軽くなるのです。
肌に優しく低刺激なため、アトピーや敏感肌で悩む方にもおすすめの素材です。

夏場の冷えには要注意


「夏場は暑いから体が冷えることはない」と勘違いしやすいですが、夏場こそ室内での冷えには要注意。
冷房を効かせた部屋に長時間こもり、冷たい食べ物や飲み物ばかりを摂取していると体が冷え切ってしまいます。

女性の体にとって、冷えは大敵です。血行が悪くなると肌に栄養が行き渡らなくなって、ニキビやくすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
また、冷えはホルモンバランスの乱れの原因にもなります。
ホルモンバランスが乱れると、生理不順や不妊を起こす可能性もあるため注意が必要です。

“ガーゼ×羽織り物”のルームウェアで冷え対策をしよう!


夏場の冷えを防ぐためには、メリットがたっぷりの“ガーゼ”でできた羽織り物のルームウェアの使用がおすすめです。
実はガーゼは、保温性が優れていることも魅力の1つ。何層ものコットンを重ねているため、適度な温かさを保ってくれるのです。

さらに、通気性が高いため、蒸れることなく保温してくれます。
これなら夏でも不快な思いをせずに、冷えを防ぐことができますね。

こんなガーゼのルームウェアはいかが?


こんなガーゼのルームウェアはいかが?

羽織り物のルームウェアには、ガウンタイプやカーディガンタイプ、パーカータイプなどさまざまなデザインがあります。
いずれも脱ぎ着がしやすいので、体の冷えを感じたときにサッと羽織れるのが嬉しいポイント。
夏場の冷え対策に大活躍してくれます。
好きな柄や色を選んで、冷房の効いたお部屋でも可愛く快適に過ごしましょう。

ルームウェアを選ぶときは、ついデザインやカラーなどの見た目ばかりにこだわりがちですが、室内で快適に過ごすためには“素材”にもこだわることが大切です。
暑い夏場はガーゼのルームウェアを選んで、快適なリラックスタイムを過ごしましょう!