• facebook
  • instagram
  • LINE
  • favorite
  • Shopping Cart
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • メルマガ会員登録
  • ショッピングガイド
  • サイズチャート
  • 0点 0円
    あと7,560円で送料無料


HOME > Column > 知って得する! シルクのパジャマを自宅で洗濯する方法

知って得する! シルクのパジャマを自宅で洗濯する方法

知って得する! シルクのパジャマを自宅で洗濯する方法


シルクのパジャマといえば、高級素材を使用した着心地の良さが抜群で、昔から人気のアイテムです。
またこれから夏にかけて、通気性抜群のシルクのパジャマは爽やかでムレ感がなく、一番重宝する時期です。

シルクのパジャマを着てみたい! 頑張って買える年齢になってきた自分ご褒美に! といった、初めて購入したいと思った時に、「シルクのパジャマは家で洗濯できるの?」という疑問を抱く方も多いと思います。
「毎日着るものだから洗濯はしたい!」と思っていても、毎回クリーニングに出すのは大変です。
シルク製品でも、自宅でお手入れできたらいいですよね。
今回は、シルクのパジャマを自宅で洗濯する時の注意点や仕方などをご紹介していきます。

  1. 【目次】
  2. 1-1. 洗濯前にシルクの特性と“洗濯表示”の確認を!
  3. 1-2. シルクの特性について
  4. 1-3. シルクの洗い方の手順について
  5. 1-4. シルクの洗い方の注意点について

洗濯前にシルクの特性と“洗濯表示”の確認を!

シルクは自宅で洗濯できないと思い込んでいる方も少なくありませんが、しっかり条件を守れば自宅でお手入れすることも可能です。
衣類についている洗濯表示を確認して、洗濯機または手洗い表示OKの表示があれば自宅で洗濯ができます。

シルクの特性について

シルクのパジャマが重宝される理由として、原料の繭糸と人の皮膚が同じタンパク質から構成され、通気性が良い上に吸湿性・放湿性・保温性に優れ、肌に負担が少ないこと、また繭のもつ抗菌性により、綿素材より汗のにおいがつきにくく快適に 着られることがあげられます。
シルク製品は、色落ちがしやすく水や摩擦に弱い特性があり、汗やシミを放置すると色褪せや生地の変色、黄ばみの原因になります。
これらの特性をふまえて洗っていきましょう。

シルクの洗い方の手順について

1.色落ちを防ぐため他の衣類とは分けて、衣類を裏返しに折りたたみ、ネットに入れます。
2.ひと肌程度のぬるま湯を用意して、そこにドライマーク衣料用の中性洗剤をとかしてやさしく押し洗いします。
3.数回繰り返し、軽くすすいでタオルに水気を吸わせるようにタオルドライをします。
4.洗濯が終わったら、しわを伸ばしてからハンガーに掛け、日陰干しでしっかり自然乾燥させます。生地が繊細なので、スポンジなどで覆われたハンガーを使うと、型崩れせず仕上がりが綺麗に乾きます。
5.洗濯完了後はハンガーに掛けて直射日光を避け、風通しの良い場所に防虫剤・乾燥剤を使用して保管します。

シルクの洗い方の注意点について

シルクの洗い方の注意点について

シルクを洗うぬるま湯の温度が高すぎると生地が縮む原因になるので、必ず35〜37度程度のぬるま湯を用意してください。
シルクの原料である繭糸はタンパク質なので、良く乾燥させないと虫食いやカビが発生しやすいです。
日陰干しでしっかり乾燥させましょう。直射日光や蛍光灯を避け日陰干しをすすめる理由は、紫外線の吸収や色褪せを防ぐためです。
また、シルクは水や摩擦に弱いので、毎日洗うのではなく、夏場は1週間に3回程度、冬場は2回程度など通常の綿製品よりもなるべく洗濯回数を減らすことをおすすめします。

シルクの洗濯方法やお手入れ方法をまとめてみると、衣類についている洗濯表示を確認して、洗い方や手順を間違わなければ、失敗せずに自宅で洗濯できることがわかりました。
肌触りの良いシルクのパジャマを着ることで、寝苦しい夏の夜を快適に過ごすことができ、さらに良く眠ることでお肌の状態も良好となれば、シルクが昔から愛される理由がわかります。
上品な光沢と美容を兼ね備えたシルクパジャマを、デザインだけでなく特性もふまえて選んでみましょう。