ルームウェア(部屋着)・パジャマの通販「ナルエー」 TOP > Column > 由来や特徴をチェック! 「パジャマ」と「ネグリジェ」の違いとは?

由来や特徴をチェック! 「パジャマ」と「ネグリジェ」の違いとは?

由来や特徴をチェック! 「パジャマ」と「ネグリジェ」の違いとは?


眠るときの服装といえば、パジャマやネグリジェといった衣服が挙げられます。
ジャージやスウェットで寝ているという方もいるかもしれませんが、眠るときにはパジャマやネグリジェを身につけるのがおすすめです。
ところで、両者の違いとはどういった点にあるのでしょうか?
今回はパジャマとネグリジェの由来や特徴、違いについて解説していきます。

  1. 【目次】
  2. 「パジャマ」の由来についてチェック!
  3. パジャマにはどういった特徴がある?
  4. 「ネグリジェ」の由来や特徴とは?
  5. ネグリジェの特徴について知っておこう

「パジャマ」の由来についてチェック!

パジャマというのは、眠るときに身につけるツーピース型の衣類のことです。
もともとはヒンディー語の「paayjaamaa(パージャーマー)」という言葉が語源とされます。
パージャーマーは、インドの民族衣装で、足首までのゆったりとしたズボンのことをいいます。
19世紀にイギリス人がパージャーマーを寝巻きとして使うようになったことから、ゆったりした衣服をパジャマと呼ぶようになったのだそうです。

パジャマにはどういった特徴がある?

パジャマは上半身に着るものと下半身に着るものに分かれており、上下が同じデザインになっています。
パジャマのウエストサイズは少し緩めになっており、身につけたときに締めつけを感じにくいという特徴があります。
一般的にパジャマのウエストには1cm程度のゆとりがあり、眠っている間に体に負担がかかりにくくなっているのです。

また、腕まわりや太ももまわりもゆったりと作られています。
ほとんどのパジャマはコットンなどの生地で作られており、生地は比較的薄く吸湿性や放湿性に優れています。

パジャマ一覧

「ネグリジェ」の由来や特徴とは?

ネグリジェというのは、女性が眠るときに着用するワンピース型の洋風衣類のことです。
ネグリジェは、フランス語の「negliger(無視する、構わない)」、「negligee(だらしない、しまりがない)」という言葉が語源といわれます
これが転じて、室内で気兼ねなくゆったりと身につけられるワンピースのことをネグリジェと呼ぶようになったようです。

ネグリジェの特徴について知っておこう


ネグリジェの特徴について知っておこう

ネグリジェはレースやリボンなどの装飾がついているなど、女性らしいおしゃれなデザインになっていることがほとんどです。
綿やポリエステル、シルクといったサラリと肌触りの良い素材で作られているのも、ネグリジェの特徴といえます。
パジャマは男女問わず身につけられる寝具ですが、ワンピース型のネグリジェは完全に女性向けの衣服です。
近年では、装飾の少ないワンピース型のパジャマのことを「ネグリジェパジャマ」と呼ぶこともあります。

ネグリジェ一覧



パジャマとネグリジェは違うものなので、混同しないよう由来や特徴についてよく知っておきたいですね。
パジャマもネグリジェも、心地よい睡眠に誘ってくれる眠りのパートナーといえます。
ゆっくりとお風呂に入ったあとにはパジャマやネグリジェといったナイトウェアを身につけ、心身を睡眠モードに切り替えるのがおすすめです。