TOP > Column > 質の良い眠りの実現に欠かせない睡眠アイテムとは?

質の良い眠りの実現に欠かせない睡眠アイテムとは?

質の良い眠りの実現に欠かせない睡眠アイテムとは?


睡眠は一日の溜まった疲れを癒す至福の時間です。疲れた体をリセットして次の日を元気に活発に過ごすためには、質の高い睡眠をとることが大切といえます。

そこで今回は、質の良い睡眠を実現するために必要な睡眠アイテムや睡眠のポイントをご紹介します。とくに「寝つきが悪い」「眠りが浅い」といった睡眠悩みを抱える方はぜひ参考にしてみてください。

  1. 【目次】
  2. そもそも「質の良い睡眠」ってどんな状態のこと?
  3. 快適な睡眠を実現するための6つのポイント
  4. 心地よい眠りへ誘う睡眠アイテムを要チェック!
  5. まとめ

■そもそも「質の良い睡眠」ってどんな状態のこと?

質の良い睡眠をとることが、毎日を清々しく健康的に過ごすために重要なことといわれますが、そもそも「質の良い睡眠」とはどういった状態のことを指すのでしょうか。

ずばり、質の良い睡眠とは身体も心もしっかり休息できている睡眠のことです。
質の高い睡眠実現のポイントとなるのが時間と眠りの深さです。人は眠りにつくと、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを繰り返します。レム睡眠とは、身体は休息状態で、脳が活発に動いている浅い眠りのことです。一方、ノンレム睡眠は身体も脳も休息できている状態で、深い眠りのことを指します。
人の睡眠サイクルは、ノンレム睡眠からレム睡眠の終わりまでが約90分です。この周期を4〜5回繰り返すことで質の良い睡眠実現につながります。つまり、まとまった睡眠時間を確保することはもちろん、正常な睡眠サイクルを実現するために規則正しい生活習慣を送ることが大切です。

質の良い睡眠がとれたかは、睡眠による満足度が高いかどうかに左右されます。
どんな基準をもって満足度が高いといえるかは、次の定義を参考にしてみてください。

 <睡眠編>

 ・寝る前に眠気を感じる
 ・スムーズな入眠ができる
 ・安定した睡眠がとれる
 ・目覚めが良い

 <心理編>

 ・眠るとき安心感がある
 ・起きたときのすっきり度、やる気、満足度が高い

これらの項目に当てはまると睡眠においての満足度が高く、睡眠の質が良いといえます。

■快適な睡眠を実現するための6つのポイント

質の良い睡眠は、単純に睡眠時間を確保するだけでは実現できません。できるだけノンストレスかつ、リラックス状態で眠りに入ることが重要です。
快眠状態を作りだすポイントは、「睡眠環境を見直すこと」です。睡眠の質を左右する睡眠環境のポイントを6つご紹介します。

 ・音

睡眠の際に最も望ましいとされるのは、30〜40db程度の音といわれています。これは、図書館の静けさや木の葉の触れ合う音くらいの大きさです。50db(洗濯機やテレビの音など)を超えてしまうと睡眠が阻害される可能性が高いといわれ、睡眠中に覚醒が促されてしまいます。

 ・色

寝具類の色にこだわると、心身ともにリラックス状態を作り出すことができます。おすすめはベージュ系、グレー系、ブラウン系などの色です。安らぎを感じる落ち着いた色で統一することで、スムーズな入眠の促進につながります。

 ・光

睡眠前の部屋の明るさは30ルクス以下が望ましいといわれています。これは、薄暗い状態でものの形がうっすらとわかるくらいの明るさです。とくに色温度の低い赤みを帯びたやわらかい光が良いとされ、スムーズな入眠を促します。

 ・温度・湿度

室内は湿度50%、室温15〜29℃が望ましいといわれています。季節によって温度や湿度は変化するため、時期によってエアコンなどを使って調整することが必要です。
夏は25℃、冬は15℃を目安に室温を合わせると、過ごしやすく心地よいと思える環境づくりにつながります。

 ・広さ

心地よい眠りにつくためには、落ち着いてリラックスできる空間づくりをすることも大切です。ゆとりのある広さを確保するようにしましょう。
部屋自体が広くない場合でも、家具の配置などを変えてシンプルにすれば、居心地の良い空間を演出できます。

 ・香り

香りはリラックス効果が高く、睡眠と深い関わりがあるといわれています。アロマやハーブティーなどの香りで嗅覚を刺激することで、心身を穏やかな状態へと導くことができます。自分好みの香りをチョイスして、リラックス状態を演出しましょう。

快適な睡眠を実現するための6つのポイント

■心地よい眠りへ誘う睡眠アイテムを要チェック!


質の良い睡眠を実現するには、睡眠環境を整えることが何より重要なことです。睡眠時に使用するアイテムはとくに、自分に合ったものを使うのがポイント。
あなたにぴったりのこだわりの睡眠アイテムを見つけましょう!

 ・マットレス

マットレスは睡眠中に身体全体をあずけるアイテムです。体にフィットするクッション性の高いマットレスを選べば、心地よい眠りへと導いてくれます。マットレスが合わないと、身体の節々を痛めたり、猫背になることがあります。

 ・パジャマ

パジャマは質の良い眠りをサポートするために作られた衣類です。睡眠中にかく汗や寝返りなども考慮した生地、デザインであるため、通気性や保温性、吸湿性などが抜群。不快感なく心地よく眠ることができます。

 ・枕

枕の高さや弾力は、睡眠の質を大きく左右する要素です。自分の体に合わない枕を使っていると、首を痛めたり、浅い眠りの原因なることがあります。身体のバランスは人によって違うため、購入する際は必ず実際に横になり、枕とのフィット感を確かめましょう。

質の良い睡眠をサポートするアイテムはこれだけではありません。四季の変化に合わせたさまざまな睡眠グッズが登場しています。
これからのシーズンは冬。厳しい寒さがやってきます。心地よい睡眠を維持できるように、次のアイテムを使うのがおすすめです。

・湯たんぽ
・加湿器
・足湯器

ぜひ質の良い睡眠実現のためのこだわりのアイテムを見つけてみてください。

■まとめ


質の良い睡眠は、健康的で気持ちいい毎日を送れるかどうかを大きく左右します。快適な睡眠の実現にこだわることはとても大切なことなのです。
今一度睡眠環境を見直し、自分が一番心地良く眠れる状態・ポイントを探してみましょう。