TOP > Column > 妊婦さん必見!寒い冬におすすめの防寒マタニティグッズ

妊婦さん必見!寒い冬におすすめの防寒マタニティグッズ

妊婦さん必見!寒い冬におすすめの防寒マタニティグッズ


体調を崩しがちな冬は、妊婦さんがもっとも注意すべきシーズンです。
母体の健康を維持することはお腹の子供を守ることにつながるため、寒さから風邪を引かないように万全の注意を払う必要があります。

今回は、妊婦さん向けに、寒い冬を健康的に乗り切るためにおすすめしたいマタニティグッズについてご紹介します。

  1. 【目次】
  2. 妊婦さんが寒い冬に注意すべき3つの心得
  3. 【外出編】防寒対策におすすめ!マタニティファッションのポイント
  4. 【室内編】冬の室内でも快適に!妊婦さんにおすすめの防寒グッズ
  5. まとめ

■妊婦さんが寒い冬に注意すべき3つの心得

妊婦さんにとって、自分自身の健康を守ることが元気な子供を産むことにつながります。
妊娠中の方は、次の3つのポイントを押さえて今年の冬を過ごしましょう。

 @ 感染症対策をする

冬はインフルエンザウイルスをはじめとする感染症や風邪が流行する季節です。妊娠中は、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、食欲不振などの生活習慣の乱れによって免疫力が落ちやすくなっています。免疫力が低下すると感染症にかかりやすい状態になるため、より万全なウイルス対策が必要です。
抗インフルエンザワクチンを打つこと、不用意な外出はなるべく避けること、外出時はマスクを着用することなどを心がけましょう。

 A 体を冷やさない

妊娠中に体が冷えると、つわりを悪化させたり、お腹の張り、便秘、腰痛・肩こり、脚のむくみといったさまざまな症状を引き起こす可能性が高まります。
体を冷えから守るために、靴下や腹巻、重ね着などで防寒対策を万全にしましょう。衣類で対策することはもちろん、温かいスープやドリンクを飲んだり、入浴・運動をしたりと、体を内部から温めることも大切です。お腹まわりを中心に、全身の冷えには十分注意しましょう。

 B 乾燥対策を万全にする

妊娠中は、ホルモンバランスの影響で肌が敏感な状態になります。乾燥しやすく、肌のかゆみ、シミの発生などのさまざまな肌トラブルが起こるリスクが高まります。部屋にいるときは加湿器を使う、保湿クリームをこまめに塗るなどの対策をし、外出するときは冬でもUVケアをして肌が乾燥しないように対策をしましょう。

■【外出編】防寒対策におすすめ!マタニティファッションのポイント

防寒対策におすすめ!マタニティファッションのポイント

寒さが厳しい冬に外出するときは、妊婦さんはとくに防寒対策がマストです。冬に外出するときにぜひおすすめしたい、マタニティファッションのポイントをご紹介します。

 〇冬のマタニティファッションのポイント

マタニティファッションのポイントは、3つです。 まず1つ目は、首元・足元・お腹周りを冷やさないことです。末端部分が冷えると体全体も冷やしてしまうため、お腹周りが冷えて悪影響を与える可能性があります。腹巻などでお腹を冷やさないことはもちろん、首元をマフラーで温めたり、靴下を重ね履きしてしっかり温めましょう。

2つ目は、重ね着しやすいファッションをすることです。妊婦の方の多くは、体を冷やさないファッションを心がけていることと思います。そのため、寒さから体を守るために、もこもこで厚手の服装をする方も多いでしょう。しかし、屋外は寒くても屋内にいると暖房が効いているため暑さを感じます。着脱しやすいファッションを意識し、重ね着をするのがおすすめです。

そして3つ目は、ヒールのない安定感のある靴を履くことです。冬に雨や雪が降ると、地面が凍って滑りやすく、ヒールだと転倒してしまう危険があります。ソールが滑らないアイテムをもっておくと安心でしょう。

 〇おすすめのマタニティアイテム

冬のマタニティアイテムは豊富で、さまざまな部分から寒さにアプローチすることができます。数あるアイテムの中でも、次に挙げるものは使い勝手が良く、出産後も使えるのでおすすめです。

・マタニティボトムス
・厚手のマタニティタイツ
・ゆったりニットワンピース
・厚手のストール

冬のマタニティアイテムを積極的にファッションに取り入れて、寒さから体を守りましょう。

■【室内編】冬の室内でも快適に!妊婦さんにおすすめの防寒グッズ


寒い冬でも"室内だから"と油断して、防寒対策が甘くなりがち。
外出時の防寒対策はもちろん、室内での冷えにも十分注意する必要があります。
冬におすすめしたい室内のマタニティグッズを3つご紹介します。

 @ ルームウェア

寒い冬でも温かく快適な着心地を実現してくれるルームウェアは、冬のマストアイテムです。
Narueの商品のなかからとくにおすすめのルームウェアを2つご紹介します。

はりねずみとりんごロングガウン/オフホワイト ¥8,900(税別)
フリースボア生地のロングガウンタイプのルームウェアです。腰をすっぽり覆うデザインで、温かみがあり安心感を与える一着です。

もこもこガウンワンピース/オフホワイト ¥7,900(税別)
ふわモコ生地でつくられたガウンワンピースです。ルームウェアの上からガウンとして使うもよし、レギンスと合わせてルームウェアとして着るもよしで、さまざまなファッションを楽しめます。

 A 腹巻

お腹は大切な赤ちゃんがいるため、お腹周りの冷えは大敵です。室内でも腹巻やオーバーパンツなどを使って、お腹を冷やさないように気を付けましょう。

 B カフェインレスの温かい飲み物

カフェインのとりすぎはお腹の子供の健康リスクが高くなると指摘されています。そのため、カフェインレスの温かい飲み物で内側から体を温めましょう。

■まとめ


妊娠中の体は小さな体調の変化にも敏感です。お腹の赤ちゃんに影響を与える可能性を考えると、妊婦さんは体を冷やさないために冬の防寒対策が欠かせません。寒い冬を乗り越えるためのマタニティアイテムは豊富で、さまざまなグッズが毎年登場しています。
ぜひこれらのアイテムを活用して、体を冷やさないように気をつけましょう。