TOP > Column > 憧れのスタイルは「下着」で手に入るって本当!?

憧れのスタイルは「下着」で手に入るって本当!?

憧れのスタイルは「下着」で手に入るって本当!?


「ダイエットや筋トレをしないと、キレイなスタイルは手に入らない」と思っていませんか? 
しかし、下着のバランスを見直すだけでも、洋服を着たときの印象は大きく変化します。下着とスタイルの関係性を、理想的な体型を作る下着の選び方とあわせてチェックしてみましょう。

  1. 【目次】
  2. 下着でスタイルが変わる理由とは
  3. スタイルアップのための下着の選び方
  4. まとめ

■下着でスタイルが変わる理由とは

バストが本来のサイズより小さく見える、バストトップが低くて老けて見える、お尻が垂れてパンツに不自然なシワが寄る……。実はこれらは、加齢や皮下脂肪の影響だけでなく、下着の選び方にも問題があります。
たとえばホールド力のあるブラジャーではなく、カップ付きのキャミソールを着けていたとしましょう。着心地は楽ではありますが、胸が横に流れてバストが小さくなったり、下がって見えたりしてしまいますよね。
つまり、下着の質が悪いと体のメリハリがなくなり、スタイルが悪く見えてしまうのです。ダイエットや筋トレをしても下着を見直さない限り、服を着たときのボディラインは美しくなりにくいでしょう。

■スタイルアップのための下着の選び方

ではここからは、スタイルをよく見せる下着についてご紹介します。普段のスタイルを改善したいなら、以下のポイントを踏まえたうえで下着を選んでみてくださいね。

 ゴールデンバランスを作るブラを身に着ける

ゴールデンバランスとは、バストがもっとも美しく見えるバランスのこと。「鎖骨の中心」と「左右のバストトップ」を結んだ線が正三角形になれば、理想的なゴールデンバランスと呼ぶことができます。
そしてブラジャーを購入するときは、このバランスになるものを選ぶことが大切です。ブラジャーを着けたら鏡の正面に立ち、ゴールデンバランスになっているかしっかりチェックしましょう。

 脇肉をきちんとキャッチするブラを選ぶ

いくらゴールデンバランスが作れていても、脇肉がはみ出ていてはバストが小さく見えてしまいます。
リラックスしたいときはワイヤーなしのブラジャーでもOKですが、スタイルをよく見せたいときは、ワイヤーの入ったボールド力のあるブラジャーを身に着けるようにしましょう。
さらにブラジャーを着るときには、脇に流れている脂肪をしっかりカップに入れ込むことが大切です。この一手間でバストが1カップ大きくなることもあります。
N-Basic Bra 一覧

 アンダーが食い込まないブラを選ぶ

ブラを着けて、薄手のトップスを重ねたとき、アンダーが食い込んでしまっていませんか?
不自然な段差があると、いくらバストがキレイに見えても、残念な印象になってしまいます。
また、アンダーを締め付けすぎると血行が悪くなるため、バストに栄養が行き渡らなくなることも。きちんと図り直して、アンダーがフラットになるものを選びましょう。
L Wire Bra 一覧

 お尻の悩みに応じたショーツを選ぶ

スタイルをよく見せるためには、ショーツ選びも重要です。女性の場合、「お尻が大きくて垂れて見える」「ショーツのラインが響く」など、お尻に関する悩みが尽きないもの。
でも、それらの悩みも、ショーツ選びで改善することがあります。お尻のサイズが気になるならヒップライン上げるショーツを、ラインが気になるならバックレースのショーツを選ぶなど、悩みに応じたショーツを選ぶようにしましょう。
ショーツ 一覧

憧れのスタイルは「下着」で手に入るって本当!?

■まとめ


下着は、毎年のように新たな機能を持ったものが発売されています。気になる点をカバーするアイテムもたくさんあるので、スタイルアップのために今一度見直してみてはいかがでしょうか。下着を変えるだけでも、「痩せた?」「キレイになった!」と言われるはずですよ!