TOP > Column > 気になるのはどれ?パジャマの種類

気になるのはどれ?パジャマの種類

気になるのはどれ?パジャマの種類


質のいい睡眠を取るためには、さまざまな工夫が必要です。特に、睡眠時の環境を整えることが大切。その中のひとつが、寝具にこだわることでしょう。寝やすいようにフィットする枕やマットレスを選ぶことはもちろんですが、パジャマにもこだわってはいかがでしょうか。

とはいっても、パジャマにはさまざまな種類があり、どれを選ぶのが適切なのかと迷ってしまう人は多くいます。そこで今回は、パジャマの種類について詳しくご紹介!特徴を踏まえながら、自分が気に入る1枚を探してみてくださいね。

  1. 【目次】
  2. ・パジャマの種類@デザイン
  3. ・パジャマの種類A素材
  4. ・おすすめのパジャマ3選
  5. ・まとめ

・パジャマの種類@デザイン

パジャマの種類はいくつかの観点から説明できます。まずは「デザイン面」の種類からご紹介します。

@セパレートタイプ

パジャマのデザインの種類は大まかに分けると主に2つあり、ひとつがセパレートタイプです。その名の通り、上下で分かれているデザインのことを指しています。

セパレートタイプの中でも特にトップスのデザインが細かく分かれ、前開き・半開き・かぶりの3つに分類できます。

前開きはボタンで前面が止められているもので、着脱のしやすさがピカイチです。ただし、他のものよりもボタンの量が多いので、寝ている間に凹凸が気になってしまう人は避けた方がいいかもしれません。

半開きは、首元から胸元にかけてだけボタンで止められるもの。ボタンの量は前開きの半分から1/3程度といえるでしょう。首元だけボタンで開きを調節できるので、着脱するときに空間の余裕ができます。

かぶりタイプはボタンがなく、トレーナーのように脱ぎ着するもので、3つのうちで最も装飾が少ないところが特徴です。

細かくデザインで分類されるものの、総合的にセパレートタイプは上下が分かれているので着脱しやすく、着崩れしにくいところが魅力であるといえます。寝ている間にいくら動いてもはだけてこないので、足元やお腹が冷えてしまう心配がありません。

Aネグリジェタイプ

ネグリジェタイプは、ワンピースのようなシルエットのパジャマのことです。1枚でサラッと着られるので、特にあまり布を肌に密着させたくない夏場に重宝します。

また、ウエスト周りの締め付けがないので、ウエストゴムの感覚が気になるという方はネグリジェタイプをおすすめします。

・パジャマの種類A素材

続いては、素材に着目してパジャマの種類をご紹介します。

素材には、繊維と生地が関わっています。では、繊維と生地の違いについてはご存知でしょうか。繊維が生地を作る「元」であり、それをどう織るかによって仕上がる生地の種類が変わります。

パジャマに使われることの多い繊維は、綿・シルク・麻・綿+化学繊維。これらの繊維を使って織ったり編んだりすることで生地が出来上がります。生地には、二重ガーゼやパイル、天竺やスムース、サテンやサッカー、リップルやフランネルなどという風にさまざまな種類があることが特徴。パジャマ選びをしている中で見たことがある名前が多いのではないでしょうか。

それぞれの生地に得意な季節や環境があるので、求めている肌ざわりや季節、自分の性質を考えて選ぶのがおすすめです。自分の性質というのは、寒がりだったり汗をかきやすかったりという点のこと。条件によって、選ぶべき生地が異なります。

・おすすめのパジャマ3選

最後に、おすすめのパジャマをピックアップしてご紹介します。

@シルクサテンストライプ/オフホワイト

「シルクサテンストライプ/オフホワイト」は、シルクで作られたパジャマです。シルクは人の肌成分に近い、18種類のアミノ酸が数百〜数千個も結合してできたタンパク質繊維のことで、軽やかで柔らかい肌触りが特徴。人の肌に最も近いといわれており、敏感肌の人でも取り入れやすい点が魅力です。肌に寄り添ってくれるところがうれしいポイント。

Aリラクシーフラワー/ブルー

「リラクシーフラワー/ブルー」は綿100%のパジャマです。赤ちゃんにも使えるガーゼを二重にして1枚にしたダブルガーゼという生地が用いられており、肌への優しさが抜群です。ふわりとした触り心地に毎日癒やされること間違いなし。

Bニットサッカーストライプ/ブルー

「ニットサッカーストライプ/ブルー」はニットサッカーという生地を使って作られたパジャマです。ニットサッカーは肌にまとわりつきにくく、サラッとした涼しげのある着心地が魅力の生地で、暑くなる夏場にぴったり。デザインも素材も爽やかなので、これからの季節に取り入れてみてはいかがでしょうか。

・まとめ

パジャマと一口にいってもさまざまな種類が存在します。人それぞれ好みも寝ている間の環境も異なるため、自分に合う特徴を持ったパジャマを選ぶことが大切です。

パジャマ選びをするためには、まずは種類の違いを知っておくことが重要。そのうえで、特徴を踏まえながら探してみてくださいね。

快適な睡眠を目指して、パジャマ選びに力を入れることをおすすめします!